【本業か?副業か?】英語力をお金に変える5つの方法

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

先日、次のようなことをTwitterでつぶやきました。

 

英語を身に着けた後の進路…これは英会話スクールや、

語学留学のエージェントからは決して語られないお話です。

 

「お前やけに英会話スクールや語学留学のエージェントを敵視するおw 奴らに親でも殺されたんかお? なんでだおw」

 

 

「別に恨みはねーよw ただな、初心者にいきなり英会話させるってクッソ非効率な学習法を教えてるのがな…。英会話スクールスゲー好き!ア・イ・シ・テ・ル♡ ってわけでもネーヨw」

 

やらないお「それ以上はやめとけ、黒服に消されんぞ?」

やるお「いや、英会話スクールをディスってるのはやる夫じゃないお…!」

 

なぜかというと、彼らは英会話を

教える仕事しかやっていないからです。

 

まあ、当たり前の話なんですけどねw

 

私は英語力を様々な形でお金に変えてきましたので、

他の人があまり語れない話をしたいと思います!

英語力を身につけるモチベーションにつなげていただけると幸いです。

ざっくり5つの道をご紹介したいと思います!

 

1.英語を教える教育者。

2.英語プラスαで専門性を高めるキャリアアップ。

3.自分のビジネスに英語を組み合わせて稼ぐ!

4.フリーの翻訳、通訳者になる。

5.海外の情報を取り扱うメディアで稼ぐ

 

1つずつ解説をしていきましょう!

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

1.英語を教える教育者

まずはこれ、まさに私がやっているビジネスが英語教育者です!

実際に自分がやってみてわかった事があります。

それは、「英語教育ビジネス」は非常にチャンスの大きい、

そして人に心から喜ばれる素晴らしいお仕事だということです!

 

「英語を使えるようになりたい!」

というニーズは昔から変わらず、今も大変根強く、

そしてその人数(パイ)も非常に大きいです。

そのニーズの強さを感じたエピソードを紹介していきますねw

 

英語ビジネスの無限大に広がる切り口

そして英語学習と一口に言っても、

コンテンツの切り口は無限大

と言えるほどたくさんあります!

 

英語力を高めるための英語塾を開いても良いですし、

TOEICや英検といった資格試験に特化した資格対策のコンテンツでもいい。

その他、英語プレゼンや英語ディベートといった切り口もあるでしょう。

 

英語学習ほど大きなパイがあると、多様な切り口が魅力で差別化もしやすいです。

私は英語多読を切り口にして、ガツガツ市場を切り開いていますね!

 

また、私が提供しているように

「インターネットだけでビジネスを完結」

できてしまうんで、

近隣に住んでいる人だけでなく、世界中の日本人が顧客ターゲットになります!

 

あのホリエモンが提唱する、「儲かるビジネス」の4原則もガッツリ満たしています。

儲かるビジネスモデルの4大原則

1.小資本で始められる。
2.在庫がない(あるいは少ない)
3.利益率が高い
4.毎月の定期収入が確保できる

よし、解説をしていくぞ。

1.小資本で始められる。

→ネットでやれば月1,000円のサーバー代くらいしかかからんぞw

 

2.在庫がない(あるいは少ない)

→記事とか、動画を用いたデジタル教材なんで在庫なんて存在しねー、やばくね?

 

3.利益率が高い

→原価はないw 利益はほぼ売上100%あなたのものだw

 

4.毎月の定期収入が確保できる

→安定的に人を集めることができれば、収益はもちろんクッソ安定化するぞw

 

唯一のリスクは、頑張って人を集めたり教材を作っても

売れなかったら時間をムダにするってくらいだなw

 

でもそんなのすべてのビジネスに言えることで、

私はリスクとは思っていませんw

 

さらにeラーニング化してしまえば、

ビジネスの自動化も可能ですので、時間を空けることができます。

 

そして何より、このビジネスは

「相手から死ぬほど喜んでもらえる」

ってお金以上に価値ある報酬が得られます。

 

私とやり取りしたことある人は分かると思うのですが、

質問への回答を24時間以上は絶対に待たせてねーっしょ?w

 

どや?英語力を身に着けて、

次はあなたの学習法をマネタイズしてくれい!

英語教育は最高のビジネスモデルだぜ?

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

2.英語プラスαで専門性を高めるキャリアアップ

その他、あなたが今お持ちの専門分野に、

「英語力を加える」

という方法もありますね!

過去記事にもガッツリ書いているので参考にしてみてくれいw

「会計」という、英語との親和性が高いサイキョーのビジネススキル

2019年5月23日

US.CPA(米国公認会計士)という世界資格を取れば一生食いっぱぐれる事はねーぜって話

2019年5月24日

【年収と英語力の相関】英語力アップすれば、会社員は転職して年収が上がる【外資系?グローバル企業?海外就職?】

2021年5月16日

 

過去記事にも書いたけど、大事なのは

 

「英語との親和性の高いスキルを選ぶ」

 

ってことなんですよね。

 

親和性が良いスキルを選ばないと、

英語力があっても、うまく相乗効果を生み出せず、年収アップにつながらなかったりします。

 

親和性が良いスキルってのは、

 

「グローバルスタンダードなスキル」

「外国人にニーズのあるスキル」

 

が挙げられます。

 

たとえば、会計とか、法務とか、マーケティングは

全世界で共通する規格があります。

その規格を英語で運用できれば、世界中どこでも働けるって話になりますよね?

実際、日本でUS.CPA(米国公認会計士)の資格をとった後、

アメリカで会計事務所作って独立した人とかいたよw

↓(CPAって何?うめーのそれ?って思った人は読んどけw)

「会計」という、英語との親和性が高いサイキョーのビジネススキル

2019年5月23日

US.CPA(米国公認会計士)という世界資格を取れば一生食いっぱぐれる事はねーぜって話

2019年5月24日

 

で、もう一つは外国人にニーズの高い日本文化などです。

日本のオススメの観光や宿泊情報を英語で発信できれば、

英語圏の外国人を集める力になります。

YouTube動画で儲ける、ブログ広告で儲ける道は

ガチればいけるんじゃね? 少なくとも月数万は稼げるw

そのスキルは紛れもなく、価値の高い能力として評価されます。

 

あなたが会社員であれば、これまでやってきた専門分野を

英語で運用することでキャリアアップを目指してみてください。

 

3.自分のビジネスに英語を組み合わせて稼ぐ!

そして今度は会社員ではなく、

フリーランスや経営者となってビジネスで稼いでいくって話です。

 

私の知人にフルーツ農園を経営している人がいます。

彼はアメリカの大学に留学し、英語力がある男で英語でブログを書いて

自分の農園に外国人のお客さんをたくさん呼び寄せています。

「利益の大半は外国人観光客からゲッツしてるぜw」

 

甘い蜜の香りに集まる昆虫のように、

彼の農園には果物狩りを楽しむ大勢の多様な外国人観光客が集まります。

周囲のフルーツ農園は、なかなかお客を集められず、閑古鳥が鳴く中で

彼のフルーツ農園は一人勝ちの状態です。

これはまさに、英語力をお金に変えている事例と言えるでしょう!

 

あなたもフリーや経営者でビジネスをやっているなら、

英語というスキルをかけ合わせれば、いけるんじゃね?

検討する価値はあると思う。

 

4.フリーの翻訳、通訳者になる。

次はフリーの翻訳家、通訳者への道です。

こちらは過去記事に詳しく取り上げた事がありますが、

翻訳家は在宅でできますので、やりやすい副業です。

↓(過去記事。もう見たかもしれんが一応貼っとくぜ?w)

英語力を活かしてフリーランス翻訳家で稼ぐ道とは?

2018年10月13日

 

翻訳する分野の専門性が高ければ高いほど、報酬は高くなります。

また、今後AI(人工知能)が進歩して簡単な翻訳の需要は減っていくでしょうが、

専門性の高い翻訳(医学・金融・ITなど)については、

非常に精度が高くなければダメなんで、AIが100%代行する、って未来はこねーでしょう。

 

言葉ってのはどこまでいっても、

最後は人の手を入れないと

完全なものにはなりません。

 

海外の小説を日本語に翻訳すると、同じ翻訳者相手から

 

「ここの訳はこうした方が良いんじゃないの?」

「これってこの国の文化を考えると、こう解釈するべきよ!」

 

ってツッコミを山程受けるそうです。

 

人間が手がけてもこんな具合なんで、

AI(人工知能)が完全に仕事をしてくれる未来は来ないと思ってます

(まあ部分的にはあるだろうけどw)。

 

5.海外の情報を取り扱うメディアで稼ぐ

これは何かと言うと、ITや投資といった分野を取り扱っているメディアに潜り込み、

ライターとして活躍するって道ですね!

 

自分は一時期、暗号資産(仮想通貨)のメディアのライターをやっていました。

仮想通貨は先端の技術で、最新情報のほとんどは海外から得ることになります。

 

海外取引所オーナー等、重鎮たちの重要な発言

新しい通貨の開発や法規制など

 

こうした情報を英語の原文を読み解き、日本語に翻訳するという仕事です。

この仕事は1粒で3度おいしい思いができます。

 

1.報酬がもらえる

(1記事5,000円~が相場。

メディアによっては○万円になるものもあるよ!)

2.英語力をゴシゴシ磨ける!

3.その分野の知識や情報に詳しくなる。

 

つまり、仕事をしながら英語力も専門分野も手に入るっつー話です。

 

「専門分野の情報を英語で得ていくなんて、ハードル高すぎてワロエナイw」

 

って尻込みしてるあなたに朗報です。

 

仮想通貨はじめ、こうした仕事の多くは慢性的に人手不足なんすよ。

メディアもライターを探し回っているのに、

さらに英語まで使える人となると希少性が高まります。

 

つまり、「人手不足&英語スキル」がガッツリはめ込まれるんで

あなたが思っているより100億倍くらいは、アッサリ採用されるってことです。

 

自分も元々、作家でもライターでもなかったけど、

気がつけばビジネスジャーナリストをやってたよw

 

さらにさらに、こうしたメディアでガツガツ記事書いて

「こいつなかなかええこと書くやつやん?」

って思われたら、そこから出版オファーとか、講演依頼とか、他のメディアでライターオファーとかあるんすよ。

 

まさにメリットしかないんで、

ぜひ検討してみてください!

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する

5 件のコメント

  • いつもお世話になっております。マジで英語力で稼ぎたいYoshiです。
    稼ぐ話はモチベーションアップにつながりますので大好きです。
    毎週でも聞きたい(笑)
    IESPを1年~2年頑張って結果がでてきたらこれらの方法の入口に立てる力はあると考えてもよいですか?
    どうやって未経験だけどメディアに潜り込んでいくのかを記事にしていただけると嬉しいです。
    (尚、省いた方がよい部分は適当に編集いただいてよいです。コメントとして、内容がそぐわないようでしたら削除いただいて結構です。)

    • Yoshiさん

      コメントありがとうございます!
      はい、ぜひぜひ英語をお金に変えましょう!!
      英語を学ぶ以上は、お金も時間も、そして労力もかけていますからね。
      「かけた価値があったな」と思えるように、英語をマネタイズすることがものすごく重要です。

      また、英語で稼ぐ系の話に需要があることが分かり、
      感謝しております!

      もちろん、IESPの講座をマスターして頂ければ、
      十分英語で稼いでいく下地はできますので
      張り切って取り組んで頂ければと思います!

      それではライター未経験の人が、メディアを書いて稼いでいく話を記事にしますね!
      次か、その次くらいで取り上げたいなと思っておりますので、
      お待ちくださいませー!

      いつもありがとうございます!

      黒坂

    • 昼寝る人さん

      確かにそうですね! 英会話スクールはバックに信用がありますから、
      信用構築をせずにセールスにフォーカスします。

      けど、ブログやYouTubeだとまず相手からの信用を得ないとお客さんがつきませんし、
      成功させて実績を作りたいと思うものなんですよね。
      結果的に一生懸命で、親身になって応援したくなるのかもしれません。

  • 突然の問い合わせ失礼します。
    英語学習ひろばというサイトの運営を行っております塩見賢人と申します。
    現在は、WEBの立ち上げから日が浅い為、サイト上では個人として運営を行っていますが、弊社で専門の部署を立ち上げ、今後法人として行う予定となっております。

    今回、https://takeokurosaka.com/english/money/english-monetize/ こちらのページを拝見し問い合わせをさせていただきました。
    弊社のこちらのページ( https://hitononayami.com/foreign-owned-survey/ )では弊社独自に行った、外資系会社の調査結果を掲載しております。主な調査結果内容は下記の3点です。
    ・外資系会社の平均・中央値年収
    ・実際に外資系で働く人たちが持っているTOEICスコア
    ・実際に外資系会社で働く人たちが必要だと感じているTOEICスコア

    弊社独自にアンケートを行い調査した結果なので、他では掲載されていない内容です。
    弊社では、この調査結果を、現在英語の学習を行っている幅広いユーザーや転職を検討しているユーザーに届けられればと考えております。
    またこのような調査結果を掲載することで、御社のページの信頼度も向上するかと思います。
    引用のリンクを張っていただければ、こちらの調査結果を使用していただいて問題ありませんので、是非ご検討ください。

    また、今後もこのような調査結果を掲載していく予定ですので、是非ご確認ください。( https://hitononayami.com/category/survey/ )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です