英語学習はポジティブより、ネガティブなモチベーションの方が成功しやすい事実

オレだ。

 

世の中はキレイゴトばかりで、

ネガティブなことはご法度みたいな空気があるよな。

 

オレは英語多読講師をしている。

その際、他の講師陣の言っていることを参考にすることもあるんだけど、

彼らの多くは英語学習をする上で、何かと聞こえのいい話ばかりしていると思う。

まあこういう話が多いよな。

 

「海外にいけば人生が変わる!」

「前向きに頑張っていれば、いつかはいいことある」

「ムリしちゃだめ。自分ペースでいこう」

 

オイ、やめろ。

お花畑をスキップするような話はもうウンザリだ。

…マッタク、聞いているだけでウンザリしてくる。

 

英語学習の成功は長期戦なんだ。

それはデッカイ鉄の塊の飛行機を、上空高度1万メートルまで持っていくための

クソでかいエネルギーと似たような火力が必要になってくる。

赤い羽根募金で配っている羽みたいな

「気持ちを明るく持てば大丈夫!」てな軽すぎる応援なんてやめろ。

 

今回の記事でオレからあなたに伝えたい結論を渡す。受け取ってくれ。

 

結論

ぶっちゃけ、英語学習で成功するパターンは、

ポジティブよりネガティブなモチベーションでやる人の方が成功すると思うよ。

ベストな思考は「ネガティブな動機で始めて、ポジティブに取り組んで成功する」だろう。

 

他のお行儀のいい英語講師が言えないような、ド汚い話もしていく。

オレはストリートファイターのブランカ並みにお育ちが悪いからなw サーセンw

あなたが英語学習で成功したいなら、ガッツリ話を聞いてくれ。

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

この記事の信頼性

人は実績のないやつの言うことは聞かねえ。

だからオレは自分の実績を晒す。

コレを見て、オレの話が信用に足るかどうかを判断してくれ。

この記事を書いたオッサンの正体

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

オレは人生オワタ寸前で覚醒し、

英語を多読する独学で身につけた。

それによって米国大学留学、外資系企業就職、

英語書籍出版を経て、今は英語多読のオンラインスクール運営をしている。

 

「死にとうない…」という、ネガティブで爆発的エネルギーで一点突破した。

 

オレ自身がネガティブなモチベーションで人生を切り開いた実績があるので、

そのエッセンスを語っていく。

 

「このオッサンの話を聞く価値ありそうだ」

と感じたら、ぜひこのまま読み進めてくれ。

 

 

英語学習は遊びじゃない。投資なんだよ

いいか?英語学習をなめるんじゃねえ!

成功したいなら、真剣にやってくれ。

 

まずここをハッキリさせておこう。

 

「空き時間に英会話を頑張る自分イケてる!」

「英会話で外国人のお友達を作って国際交流♪」

 

オイやめろ。

そういうさっくりフワフワしたスコーンみたいな話は聞きたくねえんだよ。

 

いいか?英語学習者にとっては、英語の勉強はもはや遊びじゃねえんだよ。

特に社会人にとっては、クソッタレな人生をひっくり返すための本気の自己投資なんだ。

 

キラキラしたポジティブで、キレイゴトばかりいっても救われない。

英語は決して難しくはないが、なんせこなすべき分量が鬼だ。

地味で泥臭い努力をコツコツ続けて、一気にブチ抜く世界なんだよ。

 

人生を変えるような大勝負で、甘っちょろいことはやめてクレメンス。

そんな心構えで英語を攻略出来ると思わないでくれ。

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

2種類のモチベーション・ホワイトエンジンとブラックエンジン

世の中には、2種類のモチベーションがある。

 

心理学の用語で

「ホワイトエンジン」と

「ブラックエンジン」というんだ。

 

おっと、勘違いしないでくれ。

オレは決して、ポジティブなモチベーションじゃ成功しない、

と言っているわけじゃないし、

常にネガティブでいましょうと言うつもりもない。

ここは人によるんだ。

とりま、この2つのモチベーションを語らせてくれ。

 

まず、ホワイトエンジンは、なんとなく察すると思うけどポジティブなモチベーション。

英語学習で言えば、

 

「今の生活は豊かで恵まれているけど、もっと上を目指したい!」

「英語力をつけて社会貢献をして、日本に恩返しをしたい」

「たくさん稼いで、お世話になった両親に親孝行をしたい」

 

という前向きなモチベーションだな。

うん、いいと思う。

確かに英語力を身につけることで、これらは実現できるんだ。

 

その反対に、ブラックエンジンとは何かというと、

嫌なことを回避したいとか、リスクが怖いから頑張ろうという

不安やネガティブな感情からくるモチベーションのことだ。

英語学習で言えば、

 

「スキルも経験もなく、年齢的にもヤバいから英語力身につけて人生変えたい」

「将来、日本が本格的にオワコンになった時に備えて海外脱出の力を蓄えたい」

「今働いている会社がクソブラックだから、秒速で抜け出したい」

 

こんな感じだ。

 

ポイントとしては、どちらのモチベーションも

「英語力を身に着けたい」という点で共通しているってこと。

 

違いとしては、その原動力が

「ポジティブか、ネガティブか」ってことなんだ。

 

ポジティブよりネガティブなモチベーションが強い

ぶっちゃけ、キレイゴト抜きで2つのモチベーションの馬力だけを比較するなら、

ポジティブより、ネガティブなモチベーションの方が圧倒的に強いという事実がある。

 

そりゃそうだよな。

 

A「今の会社でも大満足だけど、せっかく一度しかない人生ならできるだけ上を目指したいから起業する」

B「ブラック企業勤務で、身も心もボロボロ…。一秒も早くこのクソッタレで苦しい状況から抜け出したい…」

 

この話の場合は、頑張る馬力は

圧倒的にBの方が上だ。

あなたも分かると思う。

 

なぜなら、Aの場合は「今すぐ」じゃなくて「ゆくゆく」どうにかすればいいからなんだ。

 

でもBは違う。

ブラック企業勤務で疲弊している。

 

朝起きるのが恐怖に感じるほど、疲れ切っているんだ。

だから「ゆくゆく」なんて言ってられない。

「今すぐ」一秒でも早く行動しないと苦しい状況がずっと続いてしまう。

だから馬力が全然違う。

 

ほとんどの日本人が英語学習で成功しない本質的理由

ぶっちゃけ、ほとんどの日本人の英語学習が成功しない理由としては、

「英語がなくても今すぐは困らない」という状況がそうさせているんだ。

 

・英語力がなくても、大学生になれる。

・英語力がなくても、食事や買物に困らない。

・英語力がなくても、資産運用できる。

・英語力がなくても、就職してお金をもらえる。

 

そりゃイマイチ本気になれねえよなw

 

ほとんどの人にとって、「今すぐやるべきこと」

は他にもうんざりするほどタスクがあるからな。

どうしても他のことを優先してしまって、

学習を始めた時は本気だったのに、だんだんと英語熱が覚めてきて

そのうち、テキストはホコリを被って、一年後には古本屋かメルカリに直行するだろう。

…言っておくが、他の本は売っていいけど、オレの書籍は売らないでくれよw

 

日本人のIQは世界トップレベル、

英語の学習環境なんて世界一だ。

英語力があれば、年収をぶちあげたり、クラウドソーシングサイトでお金を稼げる。

 

…それでも、現状に困っていないから

アッサリ挫折しちゃうんだ。

足りないのはオツムじゃなくて、

圧倒的な危機感なんだよ。

 

追い詰められた学習者は成功する

でも、日本人でも英語力を身につけられる人がいる。

オレの場合がそうだった。

オレは他の人と事情が違った。

23歳のオレは追い詰められていた。

 

さあ、見てくれ!

コレが英語学習に着手した当時のオレのステータスだ!

 

学歴:ゴミ

職歴:カス

髪の毛:天パ

年齢:23歳

特技:ゲーム

 

やべえよな、これは詰んでる。

 

今のオレなら、ここからでもいくらか脱出の方法は思いつくけど、

当時のオレはアウストラロピテクスに匹敵する知能しかなかったから、

「人生を変えるには英語以外にない」と思い込んでいた。

 

だから必死になったし、挫折しなかった。

 

挫折はすなわち、人生のリセットボタンを押すに等しい行為だ。

ムリ。退路はない。やるしかない。やらないとマジで人生が終わる。

この状況がオレを本気にして、ブチ抜けた。

 

上記で述べた「ブラックエンジン」でオレは英語力を身につけることが出来たわけだ。

オレだけじゃなくて、オレが運営する英語多読のオンラインスクール・IESPの受講生さんたちも

ぶっちぎりの成果を出している人たちは、その全員が必死に頑張っている。

 

 

だからネガティブなモチベーションも「臭いものにフタ」で忌避するべきじゃないよな。

現状、あなたが置かれているクソッタレで人生詰みかけた状況を受け止め、

「退路がないなら、やるしかない」

で頑張ってほしいんだ。

ムリに鼻歌交じりで、お花畑をスキップするようなポジティブなんていらない。

 

ネガティブなモチベーションで、ポジティブに頑張る

オレからあなたに勧めたいのは、

 

英語に限らず何事もネガティブな

モチベーションでスタートさせ、

勉強自体はポジティブに

頑張るのが正解だと思うんだ。

 

英語を頑張るのは、今の不満足な人生を変えるため。

もっとお金を稼がないとやべえからやる!って感じのネガティブな動機でいいんだ。

オレもビジネスを頑張るのは、ネガティブな動機が理由かもしれない。

 

「動くのやめたら終わり。変化しなくなったら人々の記憶から消えてオワコン待ったなし」

 

そう思うからこそ、毎日早朝から起きて元旦も含めて休みなく働いているよw

まあ、仕事は楽しいし昼寝もガッツリしているんだがw

 

でも勉強自体はポジティブに頑張っていこう。

 

・勝負するべきは過去の自分自身!他人はみない。

・すぐに成果は出ないけど、半年間腰を据えて頑張れば必ず英語力は伸びる!

・英語多読は他の人に成果が出る再現性の高い学習法。頑張れば誰でも結果は出る!

 

このようにポジティブに考えながら勉強をしてほしいんだ。

 

動機はネガティブ、

挑戦する過程はポジティブ。

 

オレからの提案は以上だ。ぜひ参考にしてみてくれ。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたの救うのは、留学やスクールではなく、

「英語多読」だ。

必要なことは講座として動画にまとめた。

気になる人だけでいい。見ておいてくれ。

↓↓↓

>>>詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です