英語で人生を変えるのに必要な時間はどのくらいかかる?

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 

お知らせ

やあ、先日2冊目の出版の打ち合わせや、

講演に登壇するために東京に行ってきた。

 

講演終了後、「感銘を受けた!」

と2人くらいから握手を求められて

嬉しかったけど、なんだか照れくさかったよw

分刻みのスケジュールで、慌ただしく過ごしていたので、

ブログ更新が途絶えてしまったよ。サーセンしたw

最近、毎回のビジネス出張の宿泊先は東横インだ。

東横インの「コレでいいんだよ感」はすごいw

マジで必要最低限のものが、

コンパクトに詰まっているホテルだ。

予約も楽だし、別に朝からガッツリ高級食を食べたいとも思わないので、

ビジネス出張の時は重宝しているよw

 

オススメなのが23時からチェックインをする

 

「ミッドナイトタイムサービス」だ。

 

最大54%OFFで、本来は1万円くらいかかる宿泊費が

4,000円くらいになる。

4,000円で個室ベッド、朝食付きならネカフェよりはるかに快適だw

ただし!23時時点で空室がなかったらホテルに泊まれず、

路頭に迷うことになり、オワタになるw

自分は過去に、ミッドナイトタイムサービスで予約が取れず、

ネカフェに泊まることになってしまった経験があるよw

自分がよく利用する「東京駅八重洲北口」

は競争率が激しいので、毎回ドキドキだ。

 

「東京駅近辺で宿泊したい…だけど、23時以降空きがなくて死亡するのは嫌だ…」

 

って人は東京大手町A1がオヌヌメだ。

こっちは東京駅まで少し歩くので、八重洲に比べて圧倒的に競争率が低い。

23時以降の予約も大抵大丈夫だ。

私のように東京にしょっちゅうビジネス出張をする人で、

 

「毎回チェックイン時間遅いから安く泊まりたいお…でも万が一にも予約が取れず、ネカフェに泊まるのは嫌だお!」

 

って人は狙い目だから覚えておいて損はないだろう。

 

——————–お知らせ終了——————–

さて、本題に入ろう。

あなたは今の生活から人生を変えたい、

と、そう思っている。

 

「たりめーだー!だから英語やってるんだお!」

 

ああ、分かる。

だが、人生を変えるにはどでかいインパクトが必要だ。

 

いつも100円ショップで買っていた雑貨を、

ニトリで買うようにする。

MOUアイスではなく、ハーゲンダッツを食べる。

ネカフェに宿泊する代わりに東横インに泊まる。

 

ダメだ、そんなもんじゃ人生は変わらないんだよ。

もっとこう、「ガツン」とどでかい衝撃が必要だ。

 

でもな、

英語が出来ない人が英語が出来るようになる。

これは、違う。

確実に「人生が一変した」

とガッツリ自覚できるくらいに大きなインパクトがある。

実際、私も英語が出来なかった時から、

出来るようになったことで

「人生のステージ」

がワンランクアップしたのを感じた。

 

周囲の人たちの私を見る目も変わったし、

仕事の質も待遇も一変した。

何より、「自分は努力をして目標に掲げた英語が出来るようになった!」

という強い自信が生まれたんだ。

 

だからあなたも人生を変えたいと思うなら、

英語を使えるようになってくれ。

経済的リターン、心理的な自信、周囲の評価…。

人生のあらゆるものが一変する力を、英語は持っている。

貴重な時間を使って挑戦する価値が英語にはある。

 

「はいはい、英語の重要性はわかったおw 知りたいのはどのくらい取得に時間がかかるのか?ってことだおw」

 

よし、英語の重要性が分かったところで、

次にあなたが向き合うのは、

「英語の取得にどのくらいの時間がかかるのか?」

ってことだよな。

 

ガッツリ見ていこう。

 

人生が変わる英語のレベルとは?

人生を変えるほどインパクトのある英語レベルというのは、

次のようなもんだ。

 

・英語でお金を稼ぐ。

・日本語で得ていたメディアの情報を英語で得る。

・交友関係がネイティブスピーカー。

 

「うおっ!求めるレベル結構たけえな…」

 

って感じたと思う。

そう感じるあなたの気持ちはよく分かる。

 

だが、目指すべきはこのくらいのレベルと考えてくれ。

 

「海外旅行に行った時に困らないように英語を身につけよう!」

 

よく、こんな話があるが、これはおかしな話だと思わないか?

よく考えてみてくれ。

 

そんなに頻繁に海外旅行に行く人は稀だ。

そもそも「海外旅行で困らないよう備えることで、人生が何か変わるのか?」って話だ。

ぶっちゃけ、何も変わることはない。

ほとんどの人は海外旅行は

「数年に一度」という頻度だ。

そこでチョロチョロっと英語を活用する力をつけても、

人生を変えることなど出来るわけがない。

 

あなたが求めるものはきっと、違う。

そうした程度ではなく、

 

外資系企業で働いて英語力を活かしてキャリアアップ!

自分のビジネスを英語で紹介して、海外顧客からの売上をあげる!

ビジネスや投資情報を英語記事から得る!

結婚相手やビジネスパートナーと英語でコミュニケーションを取る!

 

こんなレベルを目指しているはずだぜ。

 

「人生を変えるにはこのくらいのレベルを目指そうぜ」

 

って、ことが分かったところで次の話に移ろう。

 

日々の時間・レベル・学習期間

さて、ビジネスや情報収集を英語でこなせるレベルに到達するには、

いったいどのくらいの期間が必要なのか?

 

…すまん、これは正確なことは分からない。

なぜなら、今のあなたの英語レベルや、

一日に使える勉強時間が私には分からないからな。

(個別に相談させてもらったら答えられるがw)

 

「ゴールまでどのくらいかかる?」

 

この質問は、

 

今のあなたが立っている地点とゴールとの距離。

一日で移動できる距離。

 

これでずいぶんと変わるよな。

 

だが正確な距離を求めるには、これじゃ足りない。

 

「東京から大阪までどのくらいかかりますか?」

 

って言われても、重要なのは移動手段だよ。

飛行機なのか?徒歩なのか?夜行バスなのか?

それによっても答えは違ってくる。

手段は重要だ。

英語学習でいえば、手段とは学習ノウハウのことだ。

誤った英語ノウハウで取り組んでいる人は多い。

そうした人は長時間英語を勉強しても

成果が出るまでに時間がかかってしまう。

 

あなたがゴールに定める地点にたどり着くまでにかかる、

正確な期間を図るために次の点をハッキリさせてくれ。

・今のあなたの英語レベル

・一日に使える学習時間

・正しい英語学習ノウハウの有無。

 

さて、それじゃケースごとに見ていこう。

しっかりとついてきてくれ。

 

一日30分程度(現状維持もキビシー)

一日に英語の学習時間が30分程度。

まあスキマ時間とか、気が向いた時だけやるとか、

たまに英会話レッスンを1発受講するって人がコレにあたるだろう。

 

「英語やってるよ♪」

 

って

「英語勉強してるアタシって出来るオンナ♪」

って多くのファッション学習者が取り組んでいるスタイルでもある。

 

「英語やってるけどあんまり上達しないんだ☆」

 

ってまあこんな人が9割いるゾーンだ。

 

…あえていおう、

無意味

であると。

 

残念ながら一日30分じゃ前へ進むこともままらなない。

さすがに時間が短すぎて、現状維持もかなわないだろう。

 

「すまん、1日30分しか使える時間がない…」

 

「俺の集中力は30分が限界だ。ウルトラマンの活動時間の10倍だぜ?ワイルドだろぉ~」

 

って人は英語取得はあきらメロン。

 

英語に使える時間がこの短さでは、

さすがに私にあなたを救う事はできない。

 

一日1時間(上位20%)

 

「今、英語やっているんだってばよ!」

 

ってセリフ、私は基本的にあまり信用しない。

 

なぜなら「やってる」って言っている人の8割くらいは

1日30分とか、週に1回だけレッスンいっていたりとか、

まあお遊びレベルだからな。

 

でも1日1時間くらいコンスタントに取り組んでいるなら、

「おおっ?」

って振り返る。

1日1時間だと、戦略をもって勉強をしている人たちだ。

 

「気が向いたら英語やろうかな」

 

ってレベルは卒業出来ているだろう。

 

1日1時間ってのは、1日3時間とかやっている人からしたら

 

「うわっ、ショッボッww オイラの勝ちー!!」

 

って感じるかもしれない。

だが、私は1日1時間勉強する人たちをバカにしない。

なぜなら1日1時間以上コツコツ頑張れる人は

全体から見てマジでほとんどいないからな。

 

ざっくり、上位20%に入れるレベルだと思っていい。

 

だから、あなたが1日1時間以上コツコツ勉強をやれているなら、

胸を張ってくれ。

あなたは確実にスゴイ人で、

 

「努力家」

 

と言っていいレベルだ。

 

だが、肝心の成長スピードは?

というとあまり期待は出来ない。

1年続ければ、英検に合格したりTOEICスコアはアップするだろうが

自分ではあまり自覚はできない程度の伸びだろう。

 

英語力ゼロスタートだと、集中すれば

単語や文法をマスターする一歩手前

くらいにはなるかもしれない。

3年やればいけるかもってところだな。

 

「3年かけてもいいよ。あんまりガツガツやると挫折しちゃうの…」

 

って人はいいかもしれん。

自分はムリだけどな。3年もかけるのはキツイからw

 

1日2時間(TOEICスコアに反映される)

1日2時間勉強できれば、圧倒的に学習効率は高まる。

まとまった時間があるから、

1日1時間の2倍”以上”の学習効果があるだろう。

 

「残念ながら仕事や家事が忙しすぎて、マジで時間がないんだよ」

 

って人の限界値が2-3時間だと思う。

 

だが、安心してくれ。

2時間勉強出来るなら、

あなたは英語を身に付けられる。

ただ、それでも戦略は必要だ。

正しい学習ノウハウ、効率的な学習計画や戦略、

こうしたものがあれば英語力ゼロスタートでも

1年半から2年くらいで人生が変わるレベルの英語をものに出来る。

半年に1度のペースでTOEICを受験すれば

しっかりスコアに反映されるレベルだ。

 

1日3時間(1年で英語マスターに)

1日3時間なら、英語力ゼロスタートでも

1年で英語の学習を終え、英語で専門分野を学んだり、

ビジネスの現場で必要なコミュニケーションが取れる段階にいける。

 

過去の記事でお伝えしている通り、

私は「1日3時間」は誰でも勉強時間を確保出来ると主張したい。

↓(参考・まだ読んでいない人は必ずチェックしておこう)

「英語を勉強する時間がない」と誤解しているあなたへ

2018.09.17

 

1日3時間、正しい学習法を正しい戦略の元に挑んで、

英語が出来ない人はいない。

出来ないなら、学習法が間違っているか、戦略がおかしいと考えてくれ。

 

私がこのブログ読者に求めるのはこの「1日3時間」ってゾーンだ。

1日の内、3時間をなんとか捻出して、

著書でお伝えしている英語学習法

で取り組めば必ずたどり着ける領域だ。

 

1日5時間(集中できれば半年でゴールへ)

1日5時間、これだけ勉強する努力と時間があるならゴールは見えている。

あなたは自室で勉強するだけで、半年後には英語が出来るようになるだろう。

 

ただし、これには条件がある。

 

それは正しい学習法を、

正しい戦略で集中して実践した場合。

 

って話だ。

1日5時間だとダラダラやってしまう人も多い。

間延びして集中出来ていない場合も多々あるからな。

そうなると1日3時間とあまり変わらない結果になるだろう。

 

人生を変えるのにかかる期間は?

英語で人生を変えるスタート地点にあなたが立つ、

このゴールに辿り着くための期間の目安は

 

TOEIC750-800点

英検準1級合格

 

これだ。

学習時間で言えば1,000時間だ。

 

必要な期間の目安(概算)

1日10分: 無理ゲー
1日30分: 6年
1日1時間: 3年
1日2時間: 1年半
1日3時間: 1年
1日5時間: 7ヶ月

 

「6年とかワロスwww 達成ほぼムリじゃんwww」

 

「1日3時間やれば、たった1年でたどり着けてしまうというのは夢があるな」

 

現実的な話を言えば、1日3時間の勉強を1年間積み上げる事ができるなら

マジでここまでいけてしまうんだよ。

そしてこのレベルに達する事ができれば、

英語で仕事が出来るだろう。

 

ただ、忘れてはいけない。

これはあくまでスタート地点であるということを。

 

ここにたどり着いたら、

英語で仕事をスタート出来るぜって話で、

長年ガツガツやっている先輩方には到底かなわない。

 

だから、このスタート地点に立ち、

さらに後1,000時間を業務やビジネス、投資などで

英語を使いながら実践経験を積んでほしい。

そうすればTOEICは900点をヨユーで超えるし、

英語が手放せない武器になっている事は間違いない。

 

英語で人生を変えるスタート地点に立つまで1年をかけ、

さらに実践で英語を使う経験を1年積めば見紛うことなく

あなたは一生モノの英語を身に付けられるだろう。

 

参考になれば幸いだ。

今日も一緒に頑張っていこう。

6 件のコメント

  • toeic 850点、外資系メーカー転職希望でSpeakingの練習を1日1時間スタディサプリで行なっております。テレカン等、実務で使用できるようになるまでどれくらいかかると思いますでしょうか?

    • なおきさん

      コメントをありがとう。
      なおきさんは、すでにかなり高い英語力をお持ちだな。
      TOEIC850点とは間違いなくスゴイ。

      >テレカン・実務

      なおきさんの場合はすでにスタート地点には立っていると思う。
      特に読み書きはもう十分出来るだろう。

      外資系で英語であれこれ、卒なく業務をこなすには
      TOEIC800点を取得した後「半年間くらい」実務で使うといいだろう。
      ここまで来ると後は勉強をするより、経験を積んでいこう。

      私の場合も、実際に業務で使うようになった当初は
      時々、分からない事もあって、「アルク」
      で調べながらメールを書いていたりしたもんだよw

      アルク
      https://www.alc.co.jp/

      でも半年後にはもうほとんど調べる事はなくなったし、
      テレカンも不安もなくなった。
      実務経験に勝る学習はないよ。

      なおきさんの場合、実際に転職に挑戦してみて、
      実務で英語を使う経験を積んでいいと思う。
      TOEIC800点以上、専門性をお持ちなら、
      ほとんどの外資はOKしてくれるのではないか?

      >エージェントへの転職相談

      転職エージェントの中には、
      英語面接のシミュレーションも受けてくれるところもある。
      試してみる価値はあるだろう。

      この記事で紹介しているDODAでは
      英語面接や英語の応募書類のチェックや指導もしてくれる。
      一度、なおきさんの履歴書やらを持っていって、
      相談してみると、対面であれこれエージェントからアドバイスが得られるよ。
      時間が空けられそうならぜひ、試してみてほしい。

      https://takeokurosaka.com/english/tenshoku/applyseminar/

      また不明点があったらコメントを頼む。
      一緒に頑張っていこうな。

      黒坂

      • 黒坂様

        早速返信頂き誠にありがとうございます。
        何か履歴書に書ける資産がほしいと思い、2018年、毎朝、会社の会議室で90分程度Toeic対策の勉強をコツコツしておりました。

        現職実務でも英文メールのやり取りは日常的にあるのですが、いかんせん電話や対面等でスピーキングの経験がかなり乏しいです。

        はい、実際にいま外資メーカーでの選考が進んでいるのですが、募集要綱がToeic800以上・テレカン対応必須というものです。期待・想定されているToeic800の実力とはかなり乖離があるとい思い、不安があります。(というか次が最終面接なのですが、やはり社長が外国籍の方ですので英語面接があります…)

        -Quote-
        でも半年後にはもうほとんど調べる事はなくなったし、
        テレカンも不安もなくなった。
        実務経験に勝る学習はないよ。
        -Unquote-
        やはり実務経験で悔しい思いをしながら積みあげていくしかないですね。腹をくくってまずは入社、チャレンジしていこうと思います。アルクやエージェントの紹介も本当にありがとうございます。

        2019年は英語を使えるようになった!と来年自分へ誇れるよう、毎日勉強していこうと思います。今28歳ですが、なぜもっと早くから勉強してこなかったんだと悔やむばかりです…

        黒坂様の記事にいつもお尻を叩いてもらっております、これからの記事も楽しみにしております。

        ありがとうございました。

        • なおきさん

          すまない!マジすまねー。
          せっかくくれたこのコメントが「スパム認定」されて見落としていた。
          クソっ、申し訳なかったぜ…!
          Wordpressのプラグインには厳しく言っておくから勘弁してくれよな?

          >2018年、毎朝、会社の会議室で90分程度Toeic対策の勉強をコツコツしておりました。

          なおきさんはすごい努力家だな!
          多くの人が朝はギリギリまでぬくぬくの布団で惰眠を貪っている中、
          一人早く出社して頑張るのはなかなか出来ることじゃない。
          その熱き想いと行動力には素直に尊敬するよ。
          あなたはエライ!

          >いかんせん電話や対面等でスピーキングの経験がかなり乏しいです

          これ禿げ上がるほど気持ちが分かる(笑)。
          そうだよなあ。英文を書く経験はあっても、スピーキングがバリバリ出来るところはあんまりないよなあ。
          日本で外資っていっても、スピーキングバリバリするのって課長クラス以上からってところは多いんだよな。その歯がゆさは全力で共感できる。

          >英語面接

          なおきさんよ、オヌヌメしたいことがある。
          ズバリ、オンライン英会話で模擬面接をしてもらってみるのはどうだい?

          先日、エージェントをオススメしたわけだが、
          オンライン英会話で「英語面接を受けるから相手になってくれ」って依頼をするんだよ。
          そうすれば、ピンポイントで練習が出来るよな?

          「ここがちょっと自己紹介がわかりにくかったよ」とか「もう少し簡潔にするといい」
          とかそういうフィードバックをくれるはずだ。
          「ラングリッチ」というオンライン英会話でやってもらえるぞ。
          なんなら、何回か無料で出来る枠でやってみよう。無料で練習ができてしまうぜw

          >実務経験で悔しい思いをしながら積みあげていくしかないですね。

          ああ、自分もかなり恥ずかしい思いをしてきたw だが、失敗したときの方が強烈に記憶に残るし、周囲はなおきさんが思っているほど「こいつダセえな」なんて思わないから心配するな。ふぁいとだ。

          >今28歳

          若い(笑)!
          チキショー、昭和生まれのジジイからするとうらやましい若さだぜ…!
          その年で今の立ち位置なら完全にイケイケだ。
          5年後は外資系で役職を狙いつつ、
          プロフェッショナルの専門性と、英語能力を磨いていこう。
          そうすれば、海の向こうからもオファーが来るようになる。
          これはマジだ。
          自分も昔、なおきさんくらいピチピチだった頃にサンフランシスコからオファーが来た事がある。
          なおきさん、今の頑張りはきっと報われるから一緒に頑張ろうぜ!

          >これからの記事も楽しみにしております。

          おう! ジジイはやる夫とちちくりあう日々だが、そういってもらえると嬉しいぜw

          じゃあまたコメントをしてくれ。ありがとう。

          黒坂

  • 度々すみません。

    先日希望通り外資メーカーに内定を頂きました。
    アドバイス頂いた通りオンライン英会話で模擬面接の上で望みました。ありがとうございました。

    今後はまずは実務で困らないように英会話の練習を重点的に行い、ついでにTOEIC900点取得できるようまた頑張っていきたいと思います。


    5年後は外資系で役職を狙いつつ、
    プロフェッショナルの専門性と、英語能力を磨いていこう。
    そうすれば、海の向こうからもオファーが来るようになる。
    これはマジだ。

    目標を入社5年以内に海外からのオファーをもらう(完全に黒坂さんの受け売りですが笑)ことにおいて、今後もビジネスマン、人間としてのバリューを高めていきます。

    まだまだ道は半ばですが、英語学習を自ら始め、自ら勉強をして、まずは結果を出せたことで、self-confidenceが生まれたことを今とても実感しています。

    今後もこちらのブログを追いかけながら、自己研鑽に励みます!
    真摯なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。

    • なおきさん

      おおっ!
      ガツガツ頑張っているなおきさんですね!コメントをありがとうございます!

      >外資メーカーに内定

      おめでとう!!大快挙ですね!
      また、オンライン英会話の模擬面接をされたとのことで、
      その行動力や、アドバイスを受け入れる器の大きさも素晴らしいですね!

      >英会話

      そうですね。
      なおきさんの場合は、すでに基礎力はあるし、
      お勉強のフェーズはとっくに終了しているので、
      後は日常的に使いまくればいいだけですね!

      時間が経てばいつの間にかTOEIC900点はサクッと超えてしまうでしょう。

      >self-confidence

      いやあ、素晴らしい!
      すべてなおきさんの努力と行動力の賜物なので、
      きっとこの大成功は今後の人生で役に立つことは間違いありません。
      大いに自信を持って進んでいってくださいね!

      またお困りのことがありましたら、気軽にコメントをしてくださいませ!
      質問でなくても、外資系で働く近況報告とかでも大歓迎ね!

      黒坂

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です