【ボコられたい人カモン】英語学習で成功したい人が即捨てるべき悪習慣と思考TOP6

オレだ。

これまで英語学習者の多くから聞かれて来たものは、

 

「成功に必要なものはなんですか?」

「何を勉強すればいいですか?」

「オススメ教材ありますか?」

 

といった具合に「プラス要素を取り入れよう」という思考なんだ。

 

確かに有益な勉強法とか、マインドを取り入れると成功しやすいのは間違いない。

けど、それと同じくらい、

勉強を妨げる、悪習慣や悪い思考を捨てることも重要なんだ。

 

ぶっちゃけ、多くの英語学習者の成功を阻んでいるのは、

どちらかといえば有益なノウハウがないことではなく、

捨てるべき悪習慣や思考を捨てられないことなんだ。

 

結論、あなたが英語学習で成功したいなら、

悪習慣と思考をサッサと捨ててくれ。

 

結論

オレからこの記事で伝えたい結論を受け取ってくれ。

 

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

今回の記事は、机上の空論やテキトーにググって出てきた情報を寄せ集めたのではなく、

そんな数多くの受講生さんを指導してきたオレが、

成功した人と失敗した人を見てきた立場でメチャメチャリアルな話だけをしていく。

 

今回の話を聞くことで、1つでもあなたに悪習慣と思考が当てはまったら

即改善することを勧めるぜ。

 

少々長い記事だけど、この1記事だけで英語力アップに近づけるなら

有益な時間と労力の投資になるんじゃねえかな。

 

では聞いてくれ。

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

1.過去の体験やプライド

まずはコレ。

 

ぶっちゃけ、あなたが成功したければ

一番最初に捨てるべきは「過去の体験。プライド」なんだ。

 

これを捨てられる人と、グダグダとこだわって捨てられない人とで

成功か失敗かは決まってしまうんだ。

あなたを成功させるために、あえて厳しいことを言うけど

成功したければくだらないプライドなんてイラネ、こんな汚物は即捨ててくれ。

 

オレの教えている英語多読の受講生さんの多くは、

忙しい社会人や主婦などの英語やり直し組だ。

 

「一度は挫折した英語を諦めきれず、もう一度頑張りたい!」

 

そのアツい、ぶっちゃけオレは好きだぜ。そういう人は応援したい。

 

けど、過去に他の講師から学んだ経験や、

間違ったやり方に囚われたり、

オレの指導を無視して、

自己流に走ってしまう人がいる。

 

厳しいことを言うけど過去の体験やプライドなんてゴミだ。ゴミを捨てないと先には進めない。

いいか?今から言うことを怒らずに冷静に、論理的に考えてくれ。

 

あなたは現時点で英語学習で成功していない人だよな?

まだ今は結果が出ていないよな?

 

これはどういうことかというと、

 

「あなたが過去の頑張ったやり方は間違ってる。ここからやり方を変えないと成果は出ない」

 

という事実を突きつけられているようなものなんだ。

 

「英会話は実践訓練こそが大事だ!」

 

どこかのスクールの講師からそう言われて、

年間数百万円かけて英会話をしまくって成果が出なかったら、

 

「もうそのやり方じゃダメぽ」

 

というファイナルアンサー。

 

人間は誰しも「自分は正しい」と思いこむことで自我を保ってる。その自我をプライドなんて呼ぶ。

けど、これを捨てないと次に進めないんだ。

 

間違っていることは薄々分かっているのに、

 

「自分の過ちを認めたくない!」

 

というプライドが邪魔して、同じやり方を続けるのは

ハッキリいって愚行以外何者でもない。

あなたが間違っていることを今後も続けても、

過去に出た成果以上の結果なんて当然出ない。当たり前だ。

 

「スーパーマリオは最初に出てくるクリボーをジャンプで避ける」

 

これは小学生の低学年でも分かるよな?

クリボーを倒すには、タイミングよくジャンプするスキルを付けないといけない。

 

プライドを捨てられない人は、ジャンプするという新しいやり方を受け入れず、

延々突撃し続けて、やられ続けるくらい愚かなことをしていると理解してくれ。

 

次のステージに進みたければ、自分の過ちを認めて

これまで知らなかったジャンプする方法を理解してくれ。

 

オレの英語多読の方法では

 

「まずは英単語を覚えることに集中しよう。最初から英文法や文構造にこだわりすぎるな」

「英単語や英熟語は見て、すぐ分からなければ答えをみてサクサク進め」

 

と言っているのに、言うことを聞かずに

過去の勉強の経験から1ページに何時間もかけてしまう人がいる。また、

 

「効率よく覚えるには、1つの英単語や英熟語に触れている時間の長さではなく、遭遇する回数が重要だ」

「反復は1回、2回じゃなくて10回、20回くらいはやると思ってくれ」

 

と解説しているのに、

 

「1回しっかりやったのに、2回目見てみると、かなり忘れて凹んでいます(T_T)」

 

と返ってくることもある。

 

<参考>英単語の効率よく覚える方法はこちらで鬼詳しく解説済。見ておいてくれ。

【語彙力2万語超が教える!】膨大な数の英単語を、効率的に暗記するための勉強法

2021年2月5日

 

残念ながら間違ったやり方を

しても成果は出ない。

頑固なプライドを捨てて、

オレの解説を真っ白な気持ちで聞いてくれ。

 

「自己流は事故る」

 

親の誕生日は忘れても、この言葉を忘れないでくれ。

 

<参考>より深堀りした話はこちらの記事を見てくれ。

英語多読で成功しやすいのは意外にも「頭空っぽの素直なおバカちゃんタイプ」

2019年6月10日

 

2.逃げ道

日本人が英語学習で豆腐メンタルで

すぐに挫折してしまう理由、

それは頭が悪いからじゃなくて

「逃げ道があるから」なんだよな。

 

「英語を頑張ろう」→「辛いから辞める」

 

というのはぶっちゃけ、甘え以外の何物でもない。

コメント欄に苦情が来てもオレは知らない。忖度なしで好き勝手言わせてくれ。

 

フィリピンの人たちは英語が得意だ。

理由は簡単、彼らは英語ができないと人生でメチャメチャ損をするから。

 

フィリピンには数多くの欧米企業が進出しているけど、そこでは英語力が求められる。

英語ができれば、同じフィリピンが経営している会社より

待遇の優れた企業に就職ができる。

だから、彼らにとっては英語はできないと人生でムチャクチャ損をする。

だから、彼らにとって英語力は、何が何でも身に着けないといけない能力なんだ。

なんせガチで人生がかかっているからな。

 

<参考>過去記事でさらに詳しく語っているので良かったら見ておいてくれ。

フィリピンの経済発展で学ぶ…「英語力格差は所得格差」に

2019年2月9日

 

あなたが過去に英語学習で挫折したなら、

あなたも生まれたての赤ん坊並に甘えん坊といえる。

現時点では、日本では英語ができなくても大学進学はできるし、就職もできる。

とりあえず明日のメシには困らない。

 

「苦しかったら逃げ出して元の生活に戻ればいいや」

 

このような逃げ道があるからアッサリ挫折する。

 

結論、英語学習で成功したいならこの逃げ道を捨ててくれ。

あなたが今、英語学習を努力して逃げたくなっているなら覚悟を決めろ。

 

「この挑戦はコレで最後。次辞めたら二度と英語はやらない」

 

このくらいの気持ちでやってくれ。

 

言っておくが、目の前の努力から逃げてしまう人は

結局この先でも死ぬまで逃げ続けるだけだ。

 

逃げるなら最初からやるな。英語に時間を使うのはムダになる。

…ってオレの今の言葉にムカついたらむしろ喜べ。

その気概があるなら、頑張れるはずだ。やろうぜ。

 

いいか?あなたに逃げ道はないんだよ。

英語ができるようになりたいと思ったなら目の前には1本道。

 

今やるか?それとも挫折して二度とやらないか?

 

退路を断つために、甘えを捨てるために周囲に宣言してくれ。

 

「これが最後の挑戦。これでダメならもう二度と英語はやらない」

 

このくらいの気迫で宣言してくれ。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

3.思い込み

人間、歳をとって人生経験を経た人ほど、思い込みが激しくなる。

 

「そんなやり方で覚えられるわけがない」

「このやり方で自分ができるわけがない」

 

そういった激しい思い込みをして、オレの話が耳に入らない人がいる。

ここであの天才科学者、アインシュタインの言葉を思い出してくれ。

 

我々が常識だと思ってる事は十八歳までに身に付けた偏見である

 

この言葉に、ハッとさせられた人もいるはずだ。

 

あなたが英語学習で成功したければ、今持っている思い込みは全部捨てろ。

そうしないと100%成功できない。

 

コレを言うとムカつくかもだけど、

 

「このやり方が正しい」

「自分はできる(できない)」

 

というあなたの思い込みは、すべからく論理的に全部間違っている。なぜなら、

 

「このやり方が正しい」と思い込んでいるなら、なぜ今のあなたは成功していないんだ?

「自分は成功しない」となぜ、成功するまでの軌跡を

正確に理解していない素人が判断できるのだろうか?

 

ああ、間違っているんだよその思い込み。

 

思い込みを外さない限り、オレの話は耳に入らないだろうし、

あなたは間違った自己判断で、確実に事故ることになる。

 

思い込みを外し、そしてそれを永遠に捨ててくれ。

 

4.有害な情報

英語学習で成功したければ、有害な情報は捨てろ。

 

「有害な情報?なにそれダイオキシン?」

 

と思った人もいるかもしれない。ちなみにダイオキシンは有害物質だw

大丈夫、難しい話はしない。ミドリムシの細胞レベルにシンプルにいこう。

 

結論、ネガティブなニュースは

一切耳に入れるなって話。

 

これをいうとあなたは抵抗を感じるかもだけど、

世の中のニュースの9割は見る価値がない。

 

どこかで痛ましい事件が起きたとか、謎の病気に苦しんでいる人がいるとか、

どこかの有名人が不倫してケシカランとか

 

そういった話を聞いて、あなたにメリットはあるか?

あなたの英語力は上がるのだろうか?

いやない。100%絶対にない。時間のムダ。

 

ヤバいウイルスが「昨日は○人感染拡大した」と言われても

日々の行動は何も変わらない。つまり、メリットはゼロだ。

 

オレ自身がビジネス雑誌やテレビでメディアの仕事もしているから分かるんだけど、

基本マスコミは不安を煽って視聴率をとってナンボの世界だ。

社会の問題を改善するための提案はありだと思うけど、

 

聞いてもどうしようもないネガティブなニュースなんて、最初から聞かない方がいい。

聞いて不安になったり、怒りを覚えるニュースなんて耳に入れるだけムダだ。

即やめてくれ。

 

ネガティブな事件なんて、ついていけなくてもいい。

むしろ毎日しっかりチェックして、やたらと詳しくなってる人の方が

ヤバいと思った方がいい。

 

さらに悪口をいう人間からも距離を取ってくれ。

関わるとあなたはもれなく、害悪汚染される。

 

誰かがイケてない仕事をして迷惑だとか、

あの人はモラルが無いとかそんな話を聞いて

怒りや落胆はしても、プラスになることは何1つない。

 

いいか?有害情報を入れても、英語力は1ミリも伸びない。

 

オレ自身もネガティブなニュースは見ないし、

ネガティブな話題が多い人とも関わらないようにしてる。

シンプルにビジネスのジャマにしかならないからなw

 

5.短期思考

ぶっちゃけ、世の中ほとんどの人は短期思考だ。

そしてこの短期思考こそが、あなたのあらゆる挑戦を失敗に導いている。

 

英語学習でも、資産運用(投資)でも、ビジネスの起業でも

世の中には「短期間で成功しました!」という自慢で溢れてる。

それを見て「自分も短期間で秒速で成功したい!」と考えてしまいがちだ。

 

けど、現実的な話をすると短期間で成功する人はほんの一握りで、

実際には年単位で着実に努力を積み上げて、成功を手にした人が圧倒的多数。

 

世界一の投資家である、ウォーレン・バフェット氏は

 

「すぐお金持ちになるのは難しくても、ゆっくりお金持ちになるのは簡単」

 

と言っており、個人投資家の9割が負けてしまう一番の理由を

 

「すぐにお金持ちになろうとするからだ」

 

と言っているんだ。

 

投資の世界だけじゃない。本質的にはなんでも同じ。

 

国民的アイドルのSMAPも成功するまでものすごく時間がかかっていて、

鳴かず飛ばずの時期はすごく長かった。

誰もが知っているポカリスエットも、大ヒット商品になるまで

粘り強くマーケティングした結果なんだ。

 

英語学習でたかだか、数週間、数ヶ月で

成功しようと思わないでくれ。

1年間…いや、オレは最近では

2年間くらいのつもりで始めて欲しいと思ってる。

 

「1年なんてじれったくてやってらんねー」

 

って人は、カネと時間のムダになる。最初から英語なんてやらない方がいい。

 

「1年、2年で身につくなら覚悟を決めてじっくり頑張る」

 

できればそのように腰を据えて取り組んでほしいんだ。

 

オレの運営するオンラインスクールの受講生さんも、

中には7ヶ月で英検1級に1発合格した猛者とかもいる一方で、

1年、2年かけてTOEIC900点超えたり、同じく英検1級・準1級に合格した人もいる。

 

<参考>7ヶ月で英検1級1発合格者のインタビュー記事はこちら。

【合格体験記】たった7ヶ月で英検1級に一発合格した勉強法5つの極意を紹介する

2021年3月16日

 

あなたは焦らないでじっくりやってほしい。

 

英語は長期的に取り組めば、誰でも成功できるイージーモードなんだけど、

これを短期で勝負するとなると、いきなり難易度はナイトメアモードにブチ上がるんだ。

 

<参考>こちらの過去記事は、この話を深堀り解説してるので良かったら見ておいてくれ。

英語学習の初心者は「行動が先!報酬は後!」という思考を持てば成功できるという話

2020年1月8日

 

6.「失敗したくない」という考え

日本人は失敗を恐れすぎる人が多い。

おっと、勘違いするな。

オレは決して「日本人はダメ民族」なんて言っているつもりはないんだ。

オレ自身がガッツリ大和魂のある日本人だしなw

 

物事は表裏一体だから、これにはいい点もある。

 

できるだけ失敗をしないよう、

キッチリ計画を立てて真面目に仕事をする人が多いことで、

日本は高度経済成長を経験したと思ってる。

 

だけど、英語学習などの挑戦についてはこの考えは必ず捨ててくれ。

なぜって、長期的に英語学習をする中で、誰しもほぼ確実に何度か失敗するからだ。

 

オレは英語多読を教えていて、受講生さんの方にムダな努力をさせるつもりはない。

 

そのために、勉強法は著書やブログ記事、YouTube動画、さらにオンラインスクールで

これ以上できないレベルに勉強法のノウハウをせっせと出しまくっている。

何をどの順番で、どのくらい、どのタイミングでやるのか?

その全過程をオンラインスクールで、サポート付きでお出ししているんだ。

 

…けど、それでも失敗はゼロにはできない。

このツイートを見てくれ。

つい先日、24時間の間に英検1級に1発合格をした人が2名、

準1級に合格した人が1名連絡をくれた。

https://twitter.com/takeokurosaka/status/1405398480206536704

 

…すげえよな?世間的には10%程度の合格率の試験に一発合格だから、本当に素晴らしい快挙だと思ってる。

 

それでも、受講生の全員じゃない。オレはウソは言わない。

中には不合格になってしまった人もいるんだ。

 

東大合格者を鬼ほど量産する東進ハイスクールでも、

全員が東大合格できるわけではなく、

中には全然成績が上がらない生徒がいる。

 

でも途中に失敗しても、最後に成功すればよくね?

 

「一度や二度の失敗でやめるな」

 

オレはそう言いたい。

 

オレの教えている受講生さんの中には、

1回目は不合格だったけど

2回目、3回目で合格をもぎ取る人もいる。

 

英検だけじゃなうて、TOEICでもこれは同じ。

勉強をしても初回はTOEIC500点程度だった受講生が、

次は780点、その次は860点という人もいた。

 

大事なのは「失敗しないこと」じゃなくて、

 

「うまくいかない時にどれくらい学ぶか?」

 

なんだよな。

 

ぶっちゃけ、成功から得るものは少ない。

 

本人はうまくいった結果ばかりに囚われ、

 

「次はもっと良くするためにこうしよう」

 

なんて改善は考えない。でも失敗はそうじゃない。

 

失敗は誰にとっても辛いことだから、二度と味わいたくない。

それ故に結果を分析し、どうすれば次回うまくいくかを考えるだろう。

 

だから、失敗からしか

人間は大きく成長できないと思ってくれ。

 

そんな失敗をしたくない、という態度は「改善したくありません」ということだから、

当然そんな人は成功なんてしないよな?って話だよ。

 

以上だ。

厳しい言葉を並べたけど、英語学習は長丁場の挑戦で

1つでもよくない習慣があると、それだけゴールが遠ざかってしまう。

気になるものがあれば、即改善をして成功を目指していこう。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です